花屋のバイトは楽しいですよ。

花屋でバイトしてます

3月 10th, 2016 at 2:11 PM

ヨガで体質改善

in: 未分類

2年前、ホットヨガスタジオLAVAの会員になりました。
もともと体が硬く、冷え性だったことが悩みで、体質改善をしたくホットヨガ教室を探していました。
自宅のある大阪上本町からも職場のあるなんばからも通いやすいところで、キャンペーンで初期費用を抑えられるスタジオを探したところ、こちらを見つけました。
月にたくさん通える人、回数を決めて通いたい人、気が向いたら通いたい人、1つのスタジオだけではなくいくつか兼務したい人、いろいろな希望にあわせてプログラムが組めます。私は月4会員に申し込み、月会費は6000円でした。新規キャンペーンで初めの2か月無料かつ入会金は無料でした。
半年通ったのち、妊娠が発覚し今はお休み中です。お休み中でも特に費用は発生せずドロップイン会員として1回3000円で通えます。

クラスは運動量の多いものからリラックスできるもの、肩こり改善、骨盤を動かすなど色々と組まれています。
私ははじめスタンダードに申し込みましたが、身体が硬くてついていけないのと、教室の暑さにやられてしまいつらかったので、毎回リラックスヨガを受講していました。
インナービューティーヨガというクラス名で、「いつまでも女性らしく」をテーマに、女性ホルモンの分泌調整をメインにヨガポーズを構成したコースでした。
無理のないポーズを先生の後に続いて行いながら、ゆっくりと呼吸をとり、リラックスをします。骨盤底筋群という女性として必要な筋力増強にも効果があります。
ヨガの最中は自由にお水を飲んでもOKで、先生からも最低1リットルは水を飲むように言われました。
クラスの人数は多いときは20名、少ないときは10名弱でした。

クラスが終わると、シャワールームで汗を流して着替えて帰ります。たくさん汗をかくので、それが毎回楽しみで仕方がなかったです。
店舗は梅田駅・難波駅・天王寺駅・扇町駅・高槻市駅・堺東駅・江坂駅・茨木市駅・大阪上本町駅・布施駅・吹田駅・大阪モノレール大日駅・近鉄八尾駅から歩いて数分でありますよ!

私はLAVAの大阪教室の会員なのですが、東京ではマタニティや産後ヨガのクラスもあるようです。
今、妊娠中なので大阪にもできればいいのに~と思っています。とにかく、LAVAはオススメです♪

大阪のヨガ教室に関して詳しく書かれているサイト

comments Comments (0)    -
9月 17th, 2014 at 2:27 PM

まずは全体を見ることから始めます

in: 未分類

貯金をしようとすれば、いろいろ方法はありますがまずは収入と支出を見ることから始めます。
収入と支出を見れば、どの程度貯金できるのか分かります。
無理に貯金する計画を立てたとしても長続きしないものです。
どんな貯金方法をするにしても、ある程度時間が必要です。
もちろん、どれだけ貯金するかによっても期間はかわります。
出来る限り、どれだけの金額を貯めるのか目的をはっきりさせるとよいです。
目的も決めないまま、闇雲に貯金と貯金といっても貯まらないものです。
貯金をするうえで、一番最初にやるのは支出の削減です。
支出を確認しないと、何が無駄になっているのか分からないものです。
不要な買い物を減らすだけで、貯金できる金額は増えるものです。
また、貯金用の口座を作るという方法もあります。
何があっても、手をつけない自信があるのならばやってみるとよいです。
見直してみると、意外と削減出来るところはあるものです。
電気代や水道代は、少し使う量を減らすだけで貯金しやすくなります。
削減するのが嫌であれば、収入を増やすしかありません。
本業以外に、何か出来る範囲で副業をするべきです。
ただし、副業といっても最初のうちは大きな収入にはならないものです。
収入を増やすにしても、時間が必要になるので貯金をするならば小額から始めていくべきです。
徐々に、貯金額を増やしていけば安定して貯金することができるものです。
出来る範囲で、少しずつやることが貯金を成功させやすいといえます。

このような生活になるまではお金がなければ借りればいいっていう生活をしていて、借金も結構ありました。

消費者金融で借りて返してまた借りてっていう悪循環になっていましたね。

今はスマホで簡単に完結できる消費者金融も増えてきているので手っ取り早くお金を作ることができるんですよね。。。

なので人に見られることもなく借りれるので罪悪感とかそんなの一切なかったですね・・・・

 

comments Comments (0)    -
8月 13th, 2014 at 12:32 PM

学生が行いやすいアルバイト

in: 未分類

学生の時にアルバイトを経験したのですが、学生が行いやすく無理なく通えるところで考えることにしました。

アルバイトを考えたきっかけは友達付き合いをする際にお金が必要となることが増え、両親からの小遣いを当てにすることなく自分で稼いだお金でやりくりをしたいという気持ちから始めることにしました。

就職を控えている時期だったので、社会勉強として様々な経験をすることも目的に一つとなっており、たくさんの方と交流をして経験を積めるようにドラッグストアにてアルバイトを行いました。

この仕事を通してお客さんへの対応方法をしっかりと学ぶことができたので、就職をしてからも上手な付き合いをしていくことができ、相手に失礼のない行動を常に意識することができるようになりました。

学生の時のアルバイトの経験はとても重要なものとなることも珍しくはありません。 社会に出る第一歩として経験をしておくことで、様々な対応方法が身に付きます。

アルバイトの面接は就職試験のものとは違い難しいものではありません。 そのため気軽にできるアルバイトも数多くあると思います。

ですが学生解いて今後の社会勉強の一つとして考えるためには、より多くの方と接する機会のある仕事内容を選ぶことも良いと思います。

また今まで経験したことのない作業を行うことも視野を広げるきっかけとすることができるので、就職をする前にアルバイトを行っておくと気持ちに余裕を持つことができます。

学生のアルバイトではそれほど高額な時給となることもありませんが、経験としてとても充実のものとして考えていくことができます。

comments Comments (0)    -
5月 31st, 2014 at 12:48 PM

家事も育児も大変です

in: 未分類

よく主婦の仕事は一日中家にいるから楽そうと言われますが、主婦だって大変です。
1日中家に居たってやる事はたくさんあるのです。

専業主婦をする前は緩和ケア病棟っていうところで働いていました。がんになってしまった人をケアするところです。妊娠を期に退職をしたのですが、家計の事情もあり、また同じ職種で復帰をしようと考えているところです。

まだ子供が小さいのでもう少しゆっくりと子供といたいって思っていたのですが、貯金も減ってきているので・・・
私の現在の日々ですが・・・ご飯の支度や洗濯や掃除は当たり前ですが、外の天気を見て今日は布団を干そうかなとかいつも洗えない大きな物を洗おうかなとかいつもの仕事に加えてそれらの仕事をしなくてはならないのですから時間もその分かかります。
それにさらに子供もいたら育児という仕事もあります。
子供なんて毎日同じ時間にご飯を食べてくれる訳ではありませんし、その日によって機嫌が悪くて泣き止まない事だってあります。
そんな子供の機嫌をとる為に一日に一回は外に遊びに連れて行ったり、夕食の買い物に行ったりとやるべき事はたくさんあります。
あと子供の夜泣きで夜起こされる事もあるので眠たくて日中に少しだけでいいから昼寝をしたいと思うのですが、私が眠い時に限って子供は眠くないのでなかなか昼寝も出来ずいつも睡眠不足になります。
主婦という仕事をやった事がない人程、主婦の仕事は楽だと言います。
そういう人に言いたいのですが、一度1週間でも1カ月でも主婦の仕事を経験してから言ってもらいたいです。
一度やったらわかります、主婦というものの大変さを。

これから働きに出て、子育てと家事と仕事と大変なのは想像がつきますが、少しずつ子供も手が掛からなくなってくると思うのであと数年・・・なんとか踏ん張って頑張りたいと思います!!

 

comments Comments (0)    -
5月 22nd, 2014 at 11:10 AM

学生時代はお金がなかった・・・。

in: 未分類

大学3年の頃、父が突然失職した時が金銭的に大変厳しかったです。時々していた家庭教師以外にもバイトを探さねば、と焦りました。

通う大学でも斡旋はありましたがピンと来るものに巡り会えず、都心の学生バイト紹介センターみたいな所に通うハメに。

早朝、開所すぐに その日の新着物件が張り出され、大勢の学生が閲覧します。早い者勝ちですから、良い条件のものは人よりも迅速に見つけて申し込まないと、と各学生必死でした。

私は要領が悪いのか なかなか希望通りのものにありつけず結局すごすごと帰宅することの繰り返し。10日ほど通い詰めた頃、友人が自分のしている割のいいバイトを都合で辞めるので 雇用主に この私を紹介してあげる、と言ってくれました、天の助け。

結果論として無駄足となった、あの10日通い続けた日々の交通費の出費が痛かったです。

この間は、食べるモノがないくらいにお金が無くて困っていましたね。 お金の大切さを感じることが出来たのは、この時かもしれませんね。

食べるモノは決まってモヤシ炒めと、砂ズリ炒めが主流でした。 モヤシは一袋が20円あれば帰るものばかりで、毎食のように食べていましたね。

後は、玉子とご飯があればある程度の食事は、出来るので安心です。 豪勢なドンブリとして、100円の焼き鳥の缶詰めを買ってきて、玉子でとじて、ご飯の上に乗せれば、焼き鳥丼の出来上がりです。

調味料も要らないので簡単です。本当に貧しい学生生活でしたね。

本当にどうしようもない時だけは、お金を借りる事もありました。

当然、出来る事ならお金なんて借りない方がいいんですが、もうどうしようもなかったら借りるしかないですからね。

しっかりバイト代の事も考えて借りていたので、返済に困るといった事はなく、この時はお金を借りれて助かりましたね(^_^)v

今となっては、あのお金のなかった学生時代がいい思い出ですね。

comments Comments (0)    -
5月 10th, 2014 at 11:18 AM

毛が濃くて恥ずかしい思いを。。。

in: 未分類

「鼻毛が出ている」と他人から指摘をされるほど、恥ずかしい事はありませんよね。

私は中学生の頃に同性の同級生から鼻毛が出ていると指摘され、思春期特有のデリケートさと多感さが相まって本気で死にたくなった経験があります。

それ以来、毎朝の洗顔ついでに必ず鼻毛が出ていないか注意深く見る習慣がついたのですが、いつしかそれだけでは不安になり今では鼻毛をすべて毛抜きで抜くという処理をするようになってしまいました。

四六時中鼻毛の事を気にしなくても良いという安心感はありますが、鼻毛を無くすというのは健康的にもあまり良くないらしく、風邪を引きやすくなったとか、喉を傷めるとかいう話もよく聞きます。

私の場合は幸いにもそのような症状に見舞われたことはないのですが、インターネット等で調べてみるとやはり医師の方も口々に鼻毛を抜くのは良くないと言っておられますね。

ですが、健康に良くないと分かってはいても、常に鼻毛を気にするよりは何倍もマシだと感じるのは私だけなのでしょうか…。

それに、一度鼻毛を抜いてみると鼻の中がスッキリとして、とても息がしやすいのです。 鼻毛を抜いてもしばらくすると当然のようにまた生えてくるのですが、今ではすべて抜き去らなければ逆に違和感を感じて落ち着きません。

そして鼻毛外にも気になる毛が。それは下半身、Vゾーンの毛です。高校の修学旅行でみんなとお風呂に入った時に気付いたんですが、私は人一倍毛が濃い( ゚Д゚)

この時も凄く恥ずかしかったですね。なんか一人凄いジャングル状態で・・・。友達にも濃いねって言われちゃいました。この時に、大人になったら必ず脱毛しようと思いましたね。

そして今ではレーザー脱毛で処理して、濃い毛ともお別れできました(^^)/

医療レーザー脱毛での永久脱毛に失敗しない為の基礎知識

本当に、ムダ毛ってなんで生えてくるんでしょうかね。まさに「ムダ!!」ですよね。

comments Comments (0)    -
3月 27th, 2014 at 2:11 PM

花が好きだから♪

in: 未分類

1年ほど前から花屋さんでバイトをしています。

バイトを始めたきっかけは、単純にお金が欲しかったから。

初めてバイトするので、どこでバイトしようか色々悩んだんですが、私の好きな花屋でバイトするのが1番楽しそうだと思い、今のバイト先を選びました。

結果的に、お店の人達も凄く良い人達ばかりですし、いっぱいのキレイな花に囲まれての仕事は凄く楽しくて充実していますよ。

いつかは、自分のお店をもってみたいですね。

comments Comments (0)    -